激安?!Windows10 Pro 64bitを$21.99で購入してみた

こんばんは。

自作PCで地味に痛い出費のOSのライセンス料金…

今主流のWindows10はDSP版購入で安くても1万円を切るくらいで買える値段です。

今回はpsngamesというサイトでWindows10 Pro 64bitが$21.99で販売していたので買ってみたという内容です。このサイトではOfficeなども格安で販売しています。

 

psngamesでwindowsと検索すると Win7,Win8.1,Win10 が出てきます。今回は特に7も8.1にもする必要はなかったのでWin10を購入しました。

注文ページに行くとOEM版かリテール版かを選んでカートに入れることになります。OEM版は一台のみ、マイクロソフトの無料電話サポート対象外、win7、8.1からのアップグレードが不可という制約付きです。この先ハードウェアを変更するかもしれないのでリテール版を購入しました。7/15時点ではOEM版$13.19リテール版$21.99です。

f:id:sapachin:20170715230334p:plain

カートへ進むと下のような画面になるので名前とメールアドレスを入力し、I understand the above conditionsにチェックマークをいれてPurchaseをクリックします。ここで入力するメールアドレスにプロダクトキーがメールで送られてくるので間違えないようにしましょう。

f:id:sapachin:20170715231150p:plain

購入画面です。鍵屋で有名なG2A系列なのでしょうか。

今回はPaypalにLine Payカードを登録し購入しました。引き落とし額は2,609円(7/9時点)でした。

f:id:sapachin:20170715232207p:plain

購入するとすぐに以下のようなメールでプロダクトキーが送られてきます。

f:id:sapachin:20170716031812p:plain

あとはWindows10のインストールメディアを作成しインストールしていきます。プロダクトキーの入力を求められるのでメールで送られてきたプロダクトキーを入力しインストールを進めていきます。

f:id:sapachin:20170716000014j:plain

インストールが完了しWindowsのライセンスを確認すると

f:id:sapachin:20170716000343p:plain

しっかりとライセンス認証ができていることが確認できました。

 

Windows10を$21.99で購入できると他のパーツに予算を回せるのでいいですね。

7/9にアクティベーションしましたが7/15時点では特に問題なく使えています。

 

何か問題があったら追記していきます。